けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうたくん美容室に行って来ました

<<   作成日時 : 2005/12/12 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 忙しかったので、伸び放題だった髪の毛切ってきました。と、いってもいつもの美容室でいつものお姉さんに切ってもらったので、交流会での髪型をご存知の方はその時と、同じ髪型になっただけです。(講演会&交流会の数日前に切った以来の散髪)

 ここの美容室に通い始めたのは、昨年の今頃の時期からで、それまで私が中学生の時から20年ほど行っていた美容室が、完全予約制でなかなか私の都合の良い日に、予約が取れなくてたまたま新聞折込広告にこのお店が載っていて、安いし予約取らなくても良いし。(でも、予約は一切受け付けていないので、この時間までにとお願いできないので結婚式があって、髪をセットしてもらうには開店と同時に行かないと、仕上がり時間が保障されない)

 で、行って見ました。今まで座って「いつもの」で20年過ごしてきたので、とても緊張しました。(今の髪型は、かれこれ15年ぐらいでしょうか?でも、長さは20年同じぐらい。)初めての日は、朝9時の開店と同時に入店し、一番乗りでした。担当は、助産師のT子さん、そっくりの話し方で良い感じの人でした。確か、日曜か土曜日だったと思うのですが、人気無い店だなーと思っていたら、どんどんお客さんがやって来て、私が帰る頃は2時間待ちになっていました。でも、来た順で、一度店から出て出直してもまた、一から待たなくてはいけないお店で、順番を待つにはお店にずっといないといけない。ゆうたの髪も伸びていて、気になっていたのでその時に、彼女が月曜日に出ているか確認して店を去りました。そして、次男を幼稚園に連れて行き、9時半になってしまったがちょうど、彼女にはお客さんがいなくて、奥から出てきてやってくれました。

 でも、その助産師T子さん似の人は、他の支店に移ってしまってその次の回からは、現在のお姉さん。ゆうたの髪型、お願いする時は前髪の長さと襟足の長さしか言っていないのですが、耳のところは、いつも隠れてます。

 一番はじめて、美容室でゆうたが散髪してもらったのは、口蓋裂の手術後に院内美容院で、「かわいいイメージでお願いします」と言ったのが最初です。その時は、襟足はバリカンで刈り上げされました。前髪と耳の所は今と同じです。なかなか可愛い仕上がりでした。

 二回目の美容室は、私が20年行っていたお店の奥さんにやってもらいました。(夫婦経営なので)院内美容室を基準に伸びた髪について「今の感じから何cm切ってください」と言ったら、男の子だからボーイッシュにと奥さん私の可愛らしいイメージでを無視して、ザクザク切っちゃって・・・。でも、耳は勝手に隠れる感じで仕上げてました。なんかアンバランスな変な髪形でした。骨導補聴器のカチューシャ着けたら、上が短くて変にはねて、はねないように付け直して、動くとずれてまた跳ね上がる。カチューシャ着けるからとも、言った筈なのに。もう、伸びるまでの我慢でした。

 ちなみに、次男と長男は私の母が切ってます。(母は同じ刃物でも、美容師とかではなく調理師免許ですが)結構、上手に切れるんですよね。いつも同じ髪型だけど。父も母と結婚して、もう何十年も(一度だけ、床屋さんで切ったことがあるらしいのですが)、母にやってもらっています。

 今日のテレビにも、脳外科医の福島先生出ていました。(今のところ、お世話になるような疾患はありませんが)福島先生「私の力が及ぶ限り、困っている人を助ける」って言ってました。もう、本当に神様のような先生。好きだなー。また、年間の手術件数がすごくてびっくりしました。大変な手術なのに、あれだけの件数をこなすとは超人ですよ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆうたくん美容室に行って来ました けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる