けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 書いちゃった

<<   作成日時 : 2006/01/15 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 Sさんの巨大掲示板に、書き込みしちゃった。

 昨年の10月から、書き込みとかし始めた私ですが、Sさんの掲示板登場したことありませんでした。初書き込み、名無しで書いてしまいました。我が家のこと知る人は、私だってわかるでしょう。次も、名無しにしようかと思いましたがいつものハンドルネーム使っちゃった。

 健常者が障害者を見るとき、偏見があったり、かかわりたくないとか、親が子供に関わらせないようにしようとしたりという行動がありますよね。どうしてなんだろうって、ゆうたが生まれる前から思っていたんだけど、答えみつからず。で、保育士の勉強していたら過去の歴史に、障害のある子供が秘密のうちに国家によって殺されていたことを知った。子供は、お国のためのもの。即戦力になるものは、大切にされた時代。

 日本でも、第二次世界大戦の時「天皇バンザイ」って突撃していった時代があります。それも、そう昔ではなく、私の祖父母が経験しています。だから、私の父以外の母や主人の両親がゆうたが生まれてきた時に、つわりの時におろしていればとかといった発言も、昔の人にとってはそれが正しい選択と考えるんでしょうね。昔の医療技術や、生活環境ではかなりの苦労もあったでしょうし。

 口蓋裂の手術の時、たくさんの口唇裂・口蓋裂の子を持つお母さん達と知り合いましたが、受け止め方は色々ありまして、地方の集落と呼ばれるような所に住んでいる親御さんほど、隠す傾向が強いように感じました。住んでいる方の年齢も高いことや、きちんとした情報が入手しにくいことや、周りに同じような方が少なく私一人だけと孤立しやすいと思われます。その中で、周りに押しつぶされずに堂々と胸を張っていることは、大変勇気がいることと思います。

 我が家では、ゆうたの百日の写真もしっかり写真屋さんで写してもらいました。写真屋さんのサービスで等身大ポスターも、もらいました。等身大ポスター額にきちんと入れてありますが、お耳がしっかり写っているからって飾るのは禁止されてしまいました。上の子たちも、そんなに大きい写真飾っていないんで、みんなと同じサイズの写真だけ飾っています。多分、ブログで写真掲載していると知ったら、即辞めるように言われそうです。

 地方の方は、普通のスナップ写真も1枚も写したことが無いという方ばかりでした。我が家と同じ市内に住む方は、百日写真もきちんと写真屋さんで写している方が多かったです。近所付き合いがあまり深くないことが幸いして、あまり周りの意見に押しつぶされることが少ないし、いろんな障害を持った人が沢山居て、普通に生活していて大丈夫って感じる機会が多いこともその、要因になっていると思います。

 戦争があたりまえの時代が終わって、世界平和を望む現代。外国人も日本人も同じ人間って考えるように、障害者も健常者も同じ人間。みんな生きていて、生きていく権利はみんな平等であるべきと思うのですが。ノーマライゼーションの考えが浸透することを願います。

 ゆうたの手術も、口蓋裂とか機能的にしなくてはならない手術もあるんだけど、1回目退院する前から再手術の可能性宣言されて、ゆうた頑張ったのにまた手術させるの?今回の手術はなんだったの?って思った。機能的には全然改善されない手術だったから。今日も、ストロー吸えないから、紙パックの側面押しながらストローで吸ってるつもり。途中、押し過ぎて口からあふれて。でも、服にこぼしたジュース拭いたらまた押して飲んでいて、最後は飲めなくてストローはずして、穴の部分に口をつけて紙パック逆さにしてまた、側面部押して最後まで飲みきっていました。

 ラッパや笛も吹けないから、吹いたつもりで自分で声を出して音まね。アイスとかヨーグルト食べていて鼻から出てきて、それを上の子たちが見て笑っていると一緒になって笑っている。手術が1回できちんと成功していれば、こんな不便な思いしなくても良かったのに。「パパ」もまだ「パパ」って言えないしね。本人は、まだ自分が出来ていないとか出来ないって感じていないのが、いいのか悪いのかいつもニコニコ笑顔です。それが私は辛いです。

 いつも笑顔のゆうたに、何かしてあげたいけど手術も延び延びになってしまって、再手術の予定はまだ。私が出来るのは、笑いかけてきた時に笑顔を返すことしか出来ない。でも、時々笑顔が作れない。すると顔を覗き込んできて、ニーって微笑んでくる。ゆうたの笑顔は、幸せを運んでくれる天使のように澄んでいて・・・。


 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
書いちゃった けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる