けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい補聴器用ヘアバンド

<<   作成日時 : 2006/01/29 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もっと早く作る予定が、先週やっと作りました。

 骨導式補聴器のヘアバンドなんですけど、日中は補聴器をはずすと、怒ったり泣いたりしてしまうので、作るのはゆうたが寝てからの作業になってしまいます。夜だと私も、作る気が薄れて腰が重くて。
画像

 全て目検討。日中に、ゆうたの補聴器見ながら、頭の中でイメージ作りして。材料は、りぼん・幅広の平ゴム・普通の幅のゴム。初めに、幅広の平ゴムとりぼんをゴムを引っ張りながら、ミシンで両端を縫っていきます。次に、普通幅のゴムと縫い合わせたものを合体させます。
画像

 骨導補聴器の振動部を入れるポケットを作ります。振動部がぴったり入るようにと、角度をつけて下から抜けてこないように考えて作ります。(幅広のゴムを使っても出来るのですが、りぼんの方が薄くて、振動が伝わりやすいです)本体部分を固定するための、普通幅のゴムを入れるものとちょっとおしゃれにりぼんを作ります。そして、今回は、振動部を入れるポケットに上から出てこないように、そして出し入れが出来るようにと普通幅のゴムでふたをしました。
画像

 振動部のポケット下と本体部分を付ける場所の所の2箇所に、振動部への接続端子を通すための穴をリッパー(この名前で良かったかな?)を使って、幅広の平ゴムだけに縦に小さく穴を開けます。端子部分は、そのまま通そうとするとリッパーと同じ働きをしてしまいりぼんに穴を開けてしまうので、先端部分はテープなどで保護します。そして、端子コードを通して、余ったのは本体にぐるぐる巻きつけてリボン付きゴムで止めれば完成です。

 各部にゴムを使っているのは、補聴器の検査や調整が出来るようにしないといけないからです。

 HP『ゆうたといっしょ』難聴のページ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新しい補聴器用ヘアバンド けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる