けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうたの懇談会

<<   作成日時 : 2006/12/07 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今日は、ゆうたの懇談会でした。

 最初の方がお休みしてしまったので、私が一番最初になりました。時間も、20分前に行っていたので先生と廊下ですれ違った時には、先日行われた保育発表会の写真を見ていました。教室前に戻り、廊下に用意された椅子に座っていると「どうぞ〜」って呼ばれました。

 まず、ゆうたは以前は何か困った事があった時は先生の服を引っ張って訴えていたそうですが、最近は何がどうしたかとかお話をするようになったそうです。

 スモックを脱いだり着たりという動作は上手に出来ます。帰りの用意や食事の後片付けも出来ています。静かにしないといけない時に、お友達がおしゃべりをしていると「駄目だよ」って注意をしているようです。

 その注意なのですが、きちんとした発音が出来ていないので、何を言っているんだって思われてけんかになってしまう事もあるらしいのですが、何を言っているか分からなくても、ゆうたが何かを訴えているなって気付いて場面を考えて、おしゃべりを辞める子どももいるそうです。

 普段のお友達とのコミュニケーションで、やはり言葉が通じなくてけんかになってしまう事も多いのですが、最近お友達の方もゆうたは耳で聞くことが苦手でジェスチャーを加えると分かりやすいって感じている子どもが多くなり、そういう子どもたちはゆうたにジェスチャーを交えてコミュニケーションをとろうとしてくれているようです

 絵画の時間も思いっきり紙いっぱいに伸び伸びと表現しているそうで、お友達関係もたまぁに意思疎通が上手く行かない時がある事はありますが、みんなと仲良く遊んでいるそうです

 まぁ、いつも幼稚園に足を運んでいるので大体の様子を見て知っていましたが、3歳か4歳の年少さんのお友達が、気持ちを伝える手段としてジェスチャーを使ってくれる事はとっても嬉しいです。何故なら、ゆうたと関わりたいという気持ちの現れだと思うからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
関わろうとする強さがお互いにあってよかったー。
大人になっても関わり方が上手く出来ない人もいるわけで
一生かけて人付き合いって勉強だよねー。
なんて言ってるあたしも勉強中よー。
ゆうたくん、おばちゃんも一緒に遊ばせてください。
どんべ
2006/12/08 20:55
・どんべさんへ
 何言っているんだかさっぱり分からないって、見ず知らずのおばさんが電車の中などで自分から話しかけておきながら逃げて行く事もあるけど、きちんと聞こうとすれば発音が悪くても通じるって子どもたちの方が知っているかも?
 人付き合いっていうのは、一生の課題かも?時には悩んでしまう事もあるけど、心の栄養になる事もいっぱいありますよね。
 
あじさい
2006/12/08 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆうたの懇談会 けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる