けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑い

<<   作成日時 : 2007/05/22 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 この部屋に来たら、暑すぎてタイトルが思い浮かばなくなってしまいましたが、今日は今年初めての夏日になりました

 こんな日が運動会だったらなんて、思いますけど(お肌には大敵ですが)残念ながら先週末からにらめっこしている週間予報は、まだ雨の予報のままでも、毎日のように上の二人は運動会の話で盛り上がっています。

 ゆうたも来月の私の誕生日に運動会を予定していて、今日はゆうたの運動会のかけっこの練習もちらっと見てきました。ピストルの音が聞こえないわけではありませんが、気分が乗らないようでスタートが遅れ先生と一緒にゴール。まぁ、参加しただけOKということで。

 なかなか自分を出せずにいたり、人見知りや場所見知りが激しく、全然声を出す事が出来なくなってしまったり、固まってしまったりと気になる点があり、児童精神科のチーム診療というのを予約していました。本当は7月の予定でしたが、今朝、言語訓練の先生から電話が入り急に今日診ていただきました。

 結果は、HSPということでした。もうひとつ気になっていた、絵よりも数字や文字を沢山書いてしまい、最近では漢字まで書くようになってしまった事。一見、すごいいいなぁって思う人もいるかと思いますが(実際に、何人かに言われてますが)、驚く速さでどんどん吸収してしまい私は喜び半分、不安半分でした。確かに上に二人の兄が居ますから、上の子たちより下の子のほうが早く習得するというのは分かるのですが、ゆうたの場合は異常に感じたのです。

 医学的な診断名ではありませんがこちらは、比較的珍しい障害で過読症(ハイパーレクシア)と呼ばれるものらしいです。これからも、どんどん文字に強くなるようです。しかし、何に困るかと言うと言語によるコミュニケーションが苦手ということ。確かに、難聴というハンデもありますがこれらの障害による影響が大きいようです。

 しかし、何が得意かというと文字や記号などの視覚的な事。手話は、どうかと聞いてみたら手話もOKとの事。手話は、たまたま小さい頃からコミュニケーション手段として使っていましたが、これからも文字+手話という方法でコミュニケーションをしたほうが良いようです。どう対応していったら良いのか方向性が見えたので良かったです。

 と、いう事ででは無いのですが、昨日たまたま新しいアイテムを作ってました

画像


 前回の言語訓練から文字と絵を線で結ぶという訓練が始まったので、家にある平仮名の積み木と手話+平仮名の文字で何か作ろうかなと思いまして、わかりやすい手話辞典―日常会話でよく使う約2000語の日本手話を収録から積み木と同じ手話や日常使う手話をチョイス。それをスキャナーで読み取り、パソコンに保存して縮小や切抜き作業をして、ペイントの画面に貼り付け。それを印刷して切断。

 もうひとつの作業は、平仮名の文字をワードで打ち込み。せっかくなので、カタカナも右下に小さく配置。それを印刷して、また切断。それを先程の手話を印刷した物と背中合わせにしてラミネート加工して完成手話のほうは、すでに覚えているので発音と文字が確認出来るようにと考えたのですが、どうかなぁ
わかりやすい手話辞典―日常会話でよく使う約2000語の日本手話を収録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あじさいさん。偉いわね。ゆうたくんの為とはいえ、教材を探して、凄く丁寧に作ってあげていて...頭が下がります。
文字の吸収、理解と言葉を話すこと、コミュニケーションをうまくとること..最初は両方うまくは行かないのかもしれないけど、少しづつでもいい方向にすすんでいけたらいいね♪
あっきー
URL
2007/05/23 01:02
・あっきーさんへ
 ゆうたの為でもありますが、私がゆうたと話をしたいという気持ちのほうが大きいかな?じっと耳を傾けて聞いてくれて、教えていて楽しいです♪

>文字の吸収、理解と言葉を話すこと、コミュニケーションをうまくとること..最初は両方うまくは行かないのかもしれないけど、少しづつでもいい方向にすすんでいけたらいいね♪
 ありがとうございます。少しずつ、頑張ります♪
あじさい
2007/05/23 06:22
過読症って初めて聞きました。
そういう障害があるんですね、少し衝撃を受けました。
(障害って言葉は好きじゃないけど)

どんなことにも、プラス面とマイナス面があります。
それをプラスに持っていくのは私達次第ですから、
改めて あじさいさんと、ゆうたくんがプラス思考で向き合ってる感じを受けて、あたしも励まされました。

アイアイ
2007/05/23 15:44
・アイアイさんへ
 私も初めて聞いたのですが、以前から高機能自閉症などの子供たちの中にはこだわりの部分が地理とか天文学にこだわってしまったり、ムシキングや車とか電車の名前など○○博士と言われるぐらい知っている子が居るというのを知っていたので、すごく気になっていたんです。

 で、過読症も他の子供たちや大人の人たちと人間関係を築く事が苦手らしいのですが、文字や手話など視覚的なものには強いようなので、そこで言葉の数を増やしてあげて言語へとつなげてあげたいなぁと思いました。
あじさい
2007/05/23 22:36
すごい!!なんかちゃんとした売り物みたいに作れちゃうんですね(゜o゜)
とても3人の男の子のお母さんの出来る事じゃないと思いますよ!これは時間と体力の事での意見です(^^ゞ
‘心の扉’を見てゆうたくんの事を知ったんですが、私も少しだけど当てはまるんですけど・・??
しかし教員免許を取ろうとして勉強してるからか特にちょっとしたことにまで気づいてしまう!なかなか見落としがちなところなんでしょうけどきちんと察知してしまうんですね。
ゆうたくんの伸びる方向性があじさいさんにはっきりと分かった事。ホントよかったですね(^v^)
たんぽぽ
2007/05/23 23:11
・たんぽぽさんへ
 売り物に見えますか?そう言われると照れます(^^ゞ
 大学時代に教育課程の必修科目を取っていなかったので、教員免許は持っていません(^_^;)今、勉強中なのは保育士です。保育士は、保育所だけではなくて次男やゆうたの通っている病院や他の児童福祉施設などで活躍するお仕事ですから、しっかりと勉強しないといけませんが、まだアイドリング状態?たまたま次男がADHDだったから、その関係の方に関心が傾いていたせいでしょうね。先生からいただいた資料に、見逃す可能性があると書かれてましたし。
 ホント、方向性が分かってよかったです♪
あじさい
2007/05/23 23:56
 はじめまして。私は当事者なので、何かアドバイスができるかもしれませんので疑問あればお寄せください^^
ちよ
2010/12/02 08:52
ちよさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
あじさい
2010/12/05 17:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
暑い けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる