けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴力検査

<<   作成日時 : 2007/09/26 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 今日は、朝から茶話会の買出しに行ってきました

 長男と幼稚園の頃から、同じクラスのお母さんを迎えに行って2人でお買い物車の中で仕事の話をしていて、以前働かれていたお店で最近みかけないので、どうしたのか聞いてみたらホームヘルパーの資格を昨年取得して、今は老人福祉施設で働いているという彼女、やっぱり年齢が上がると資格が無いと就職もなかなか無いという話になり、一体いくつなのと聞いたら、私と同じ年でした

 彼女のお子さんは、一番上が中2で一番下が長男と同じ小5なので、子どもの年齢を考えるとそうかぁと思うのですが、見た目はまだまだ若いのでびっくりしたのと、同じだった事が嬉しくなってしまい話は、大盛り上がり。飲み物は、無難にお茶などを選んだだけですが、お菓子は二人でまた盛り上がりながら小学生の遠足のおやつ選びのような感じで、あと予算がいくらだからって計算をしながら、「これが美味しいんだよね」とか、「これ、こんな風にして食べたら美味しいんだよ」などと話しながら、楽しくお買い物をしました

 すっかり時間を忘れて買い物をしていましたが、時間を早めにしてもらったおかげでお迎えの時間には余裕でお迎えに行けました。行くと、すごくいい香りがしていて教室に入ると幼稚園で収穫したジャガイモをいも餅にしてホットプレートで焼いているところでした。こんなにいいにおいがしていて、もうすぐ食べれるって楽しみにしているのに食べずに帰らせるのもなぁと思っていたら、先生のほうから「時間、間に合いますか」って声をかけてくれて、先に準備をしてくれました。

 ゆうただけ、ホットプレートが置いてあるテーブルのところで一足先に、食べていたら製作ものを作り終えたお友達が次々と「美味しい」って聞きに来て、ゆうたは、何も言わずにただうなづいたり、美味しい顔をしてみたり。食べ終えて、病院へGO

 今日は、初めてASSR(聴性走常反応)検査というものを受けました。ABR(聴性脳幹反応)検査と同じく眠剤で、眠らせての検査です。最初に、耳垢がたまっていないかとか耳の状態を確認するための診察を受けて、眠剤を飲ませることになりました。この薬、かなりまずいようで産まれてすぐに受けた検査の時から拒否していましたが、今日も拒否状態。口の中にためて、飲み込みません

 ゆうたの飲み込み拒否は、以前病院に行く前の7時半ごろに飲ませた薬が10時半ごろの診察時まで口の中にあったという実績もあります。出しちゃいけないのは分かっていて、でも飲み込めないのでティッシュを出されると出して良いと勘違いして、出してしまいます。薬を口に入れてくれた実習生のお姉さん、口を拭こうとティッシュを口に当ててしまいました。あっ、出しちゃうって口に出す前に、すでに薬を出してしまいましたゆうたの服も私のズボンも実習生のお兄さんの白衣も全部オレンジ色に染まりました。

 実習生の方々、色々と考えてやってみるも駄目。駄目って分かっているので(今までの経験で)、何も混ぜずに少しずつ飲ませる方法がゆうたには一番なんだけどなぁ〜と思っていたら、助け舟登場。女の先生が現れて「これは、ごめんなさいをして羽交い絞めで飲ませるしかないようですね」「はい、むせないように押し込んだほうがいいかと思います」と答えました。

 実習生のお姉さん「じゃあ、選手交代ってことでお願いします」。実習生のお兄さんがゆうたの足と手を押さえて、私がゆうたの顔と口元を押さえて、お姉さんは応援先生は、少しずつ入れてはゆうたの鼻をつまみ息苦しくなったゆうたは口で息を吸わなくてはいけなくて、必然的に薬は飲み込んであっという間に全部飲み終えました今までの30分近い騒動は、一体何だったんでしょう

 「30分ぐらいしたら、薬が効いてくると思いますのでそれまでに昼食とトイレを済ませておいてください」って言われましたが、今まで飲み薬だけで寝たのは生まれてすぐに受けた検査時と生後4ヶ月の時だけです。しかも、4ヶ月の時は途中で起きてしまい中断してしまいました。多分、寝ないと思いますよと忠告だけしておきました。

 30分後、全然平常の状態です。なので座薬を追加しました。追加しても、このお子様今まですぐに寝た事がありません。とにかく寝るまでに時間がかかるお子様です。座薬を入れてしばらくすると酔っ払いのおじさん状態になりはじめました。いつもの事ながら、この状態では千鳥足で一人で歩かせるのはとても危険ですが、気分がハイ状態でとにかく動き回ろうとします。途中トイレにも行ったりして段々とタイムリミットに近づき、寝ないようなので今日は中止して次回の予約をという話をしていたら、ギリギリセーフでダウンしました

 待合室へ行くと、午前中は沢山の人が居たのに誰も居なくなってしまいました。

画像


 検査は2時40分ごろから始まりましたが、終わったのは5時近くで清算をしたら5時を過ぎてしまいました。次男の体操教室のお迎えには当然間に合わなかったので、主人のお父さんに迎えに行っていただきました。

 ゆうた、薬を飲む前に「検査が終わったらアイスが食べたい」って言っていて、約束していたのですが、自動販売機のアイスにしようかと思ったら、やっぱりお目当てはスターバックスだったようです。

画像


 飲み終えたらさっさとまた眠ってしまいました明日も耳鼻科です(私の)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
検査だと思うと眠れなくなるもの.
お疲れ様
みゆきちゃん
URL
2007/09/27 05:02
・みゆきさんへ
 検査室の機械がどんなのかとっても気になったり、色んなものが気になったようですが、やっぱり急に検査室で寝るように言われても安心して寝れなかったんでしょうね。
あじさい
2007/09/27 05:48
ゆうたくんもあじさいさんもお疲れさま!
形成のY先生の日の午後は、患者さんが待っています。予約で行っても1時間半待ったことがあります。
仕事は若い内の方が断然有利だと思います。これ実感です。

あじさいさんは、育児に通院にエレクトーンの勉強?茶話会の準備と・・・パワフルですね〜。エネルギー少し分けて下さい。(笑)

アールグレイ
2007/09/27 08:47
・アールグレイさんへ
 Y先生、日本各地からの患者さんがいますからねぇ。でも、待っても待ちがいがありますよね(*^_^*)

 三男が生まれるまでは医療事務をしていたのですが、これも募集の年齢を見ると若い年齢ばかりなんですよね。でも、一応こういう年齢で出していますが本人のやる気しだいって人事担当の人に聞いたこともあります。

 エレクトーンは、趣味です。8月に保育士の国家試験の筆記試験を受けまして、合格しました。来月、実技試験を受ける事になりましたので、ピアノの練習をしています。エレクトーンと弾き方が違うので苦戦しています。でも、楽譜を見なくても弾けるようにはなりました。あとは、歌も一緒に歌わないといけないのと当日、自信を持って弾けるようにもっと練習をと思っています。他にも実技試験科目があるので準備をしないといけないのですが、なかなか時間が取れません。
あじさい
2007/09/27 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聴力検査 けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる