けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 形成外科

<<   作成日時 : 2009/03/28 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は、形成の定期受診&血管腫治療のため、麻酔のテープをあらかじめ貼ってから病院に行ってきました。

 昨日は、強行スケジュールで、午後からの言語訓練にもしかしたら間に合わないかも〜と思い、最悪、移動中にゆうたにおにぎりでも食べさせようかとも思っておりましたが、昼食は院内レストランで食べることができました

 おっと、また話が横道にずれるところでした

 まず、診察室に入って行われたのは発音の状態のチェックでした。いきなりパソコンの画面にアンパンマンが登場しビューんと飛んで行き、それを見たゆうたは「あっ、アンパンマンだ」と叫びました。

 アンパンマンをパソコンの画面に出してくれたのは、今回が3回目ぐらいだと思いますが、以前は、絵カードなどを出されて無言のままで帰宅というパターンでしたが、アンパンマンを出してくれるようになってから、第一声が出るようになり、そのまま他の物の名前も、そののりのまま言ってしまっています。

 そのあとは、口の中を診て、口蓋裂の術後の様子を見て、そのあとは、聴力の話になり、補聴器をどうするかという話から、小耳症の話になり、いきなり「色々と調べられているかと思いますが、どちらで手術を受けようとお考えですか?」と聞かれました。(多分、口蓋裂の手術について色々と述べたせい?)

 そのような聞かれ方をするとは思ってもいなかったので驚きましたが、隠してもしょうがないですし、HPを運営していることを告げ、先生と一緒に自分のHPを見ながら、色々とお話をしてきました。話の中で、ランドセルの話も出てきて、もう準備をしたのか聞かれ、担当の先生は道外出身の方なので、北海道とは違って大安にランドセルを買いに行くって聞いたんですけど、どうですか?と聞いたところ、先生は全く気にしていなかったようなのですが、カレンダーで確認したところ、先生のご実家の方ではしっかりと大安に買いに行かれたという事が判明しました

 いやいやこんな話ばかりではなく、きちんと先生の中での小耳症の術式に対する持論というのも聴き、今まで手掛けられた手術の術前、術後の写真なども見せていただきました。そして、肋軟骨のフレームの写真まで見せてくれました。あとは、国内ではなく、海外の先生の術式や術前、術後の写真を見せていただいたのですが、それぞれの先生に色んな特徴があり、何枚か見ているうちに、どの写真がどの先生のものか見分けることができるようになった感じがしました。

 そのあとは、「じゃあ、次回は・・・」って言いかけて、血管腫のレーザーの事を思い出してくれました。部屋を移動し、レーザーの光線を直接見ないようにゴーグルをして、数秒で終了。
 
 昼食を院内レストランで食べる時間も出来、ゆうたは、ホットケーキセットを、私は、日替わりのパスタセットを注文したのですが、付いてきたスープとデザートはゆうたに食べられてしまい、飲み物と、パスタとサラダを食べ、前日、無かったものの、もしかしたら入荷しているかも〜と売店に立ち寄りましたが、目当てのものはなく、その後に行くことになっていた病院の売店に期待をかけてお店をあとにしました。

 言語訓練の病院に到着し、訓練終了後、売店に向かいましたが、やはり未入荷。思いきってお店の方に聞くと、暖かいため(暖房がよく効いていて)全部溶けてしまって下のほうに溜まってしまうので、入れるのをやめたらしいです何かっていうと、あめせん。買えないと、尚更食べたくなりました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
形成外科 けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる