けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新生活

<<   作成日時 : 2015/05/07 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 子どもたち3人とも4月からそれぞれの進学先に入学し、新しい生活が始まりました。

 三男くんですが、昨年の学習発表会では自ら器楽演奏を希望し、作文の中にも音楽に対する思いがいっぱい詰まっていたのですが、本当は音楽は苦手だったようです。

 でも、みんなと一緒に奏でる楽しさや、練習をしてどんどん上手に演奏できるようになる嬉しさなどを感じて、音楽が好きになったようです。

 そんな三男くん、生まれてすぐに耳の形は無いし、外耳道も無いって事で1週間後に聴覚検査をしたところ、「残念ながら、音には全く反応がありません」と告げられ、この子は一体どうなるんだろうかと先が見えない不安に目の前が真っ暗になった事もあり、こんな日が来るなんて小学校に入るまでは思ってもみませんでした。

 言葉が出てくるのも遅かったし、小1の頃までは人見知りも激しく、いつも手をつないでいないと駄目だったりしていたのに、いつの間にか全校生徒の前で夏休みの感想を言ったり、宿泊学習の時も自分から立候補して学年皆の前で話をする事になったり、パソコン教室のプレゼンテーション(昨年は、聴覚障害がありながら音楽家として活躍していたベートーベンについて)などでも、パワーポイントを使いながらプレゼンをしたりと、上の2人以上に活発に発言するようになり、今度は、吹奏楽部に入部してしまいました。

 担当する楽器は、次男くんがやっていたコントラバスです。

 密かに、兄の演奏する姿を見てカッコいいなぁと思い、憧れていたようですが、家にあるベースギターに一度も触れた事も無く、更に左利きというハンデが。

 でも、努力家の三男くん、まだ入部して2週間ほどしか経っていませんが、今月あるコンサートで演奏する曲は弾けるようになりました。

 話は変わって、小耳症の2回目の手術ですが、7月に受ける予定です。

 やはり、部活が楽しくなってきてせいで、部活に行けないのが残念のようですが、入院生活(院内学級)も楽しみのようで、更に憧れのマスクが耳にかけられる(今は、骨導式補聴器に引っ掛けています)耳にも早くなりたいみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新生活 けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる