けんこうゆうりょう育児日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年

<<   作成日時 : 2017/02/17 00:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大変ご無沙汰しております。

2016年は、一度も更新していませんでした。

実は、少し前の記事、と言っても年数は経っておりますが、そちらに書いていた腰の手術を2016年は受けました。

しかも、手術は私の誕生日の前日。

執刀医の先生には、誕生日の前日に手術だなんてなかなか経験できない事だし、良い経験になるかもよなんて言われ、入院計画書では、手術の翌日には歩行器を使用して歩くなんて書いてあり、病室でケーキを食べる気満々で挑んだのですが、当日は勿論、翌日も寝返りすら激痛でできない状態で、母が買ってきてくれたケーキも見ただけでした

で、痛み止めの薬を飲みながら、まずはベッドの上で寝返りや起き上がるリハビリをして、3日目からご飯が食べれるようになり(食事は、手術の翌日から出ていたけど)、その後は、順調に回復し、予定より1週間ほど早く退院することができました。

ただ、重いものが全く持てず、500mlのペットボトル1本を持つのがやっとの状態での退院で、靴を履くにも腰が曲げれずだったり、色んな体験が出来、体の動きが不自由ってどういう事なのか、何に困るのか、例えば机の高さがどうだと楽なのかなど、かなり勉強になり有意義な静養期間を過ごすことが出来ました。

そして、ようやく先月末にバレエ復帰の許可がおり、先週からバレエのレッスンに出ています

そうそう、実は、手術の前の週までバレエのレッスンに参加し、ちょっとしか履けていないけど、トウシューズを履いてのポワントクラスに2016年の手術前に参加し始めていたのですが、しばらくレッスンに出ていなかったので、まだ、トウシューズでのレッスンは受けれてはいません。

でも、今は、レッスンを受けても全く痛みがなく、腰椎をボルトで固定してしまったためと、しばらく体を動かして居なかったので可動域は狭くなってはいますが、脚を伸ばそうとした時に脚に痛みが走り、背中がぞくっとしながら痛みをこらえながらのレッスンとは違い、気持ちよく動くことが出来、爪先や指先まで神経を使えるので、柔軟性があるような感じに見える動きが多分出来ているのではないかと自分では思っています。

あっ、三男くんですが、元気にやっています。2016年にとうとう、上の子2人の身長と靴のサイズを抜かし、子どもらしさがどんどん失われつつあり、このブログの過去記事を久しぶりに読み返して、こんなに可愛らしかったのになぁと。

2016年は、長男くんが何と二十歳の誕生日を迎えてしまい、翌月には自動車の運転免許なんて取ってしまい、子どもって成長が早いなぁとつくづく思い知らされています。

子どもが小さい頃は、まだまだ先って思っていましたが、振り返ると子どもとじっくり、べったり、すりすり出来る期間は、あっという間だったなぁと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2016年 けんこうゆうりょう育児日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる