検査に行ってきました

 午前中にUPしましたが、午後からの検査も只今終了致しました

 ゆうたのお迎え時間には戻れなかったので、預かり保育中で次男の体操教室のお迎えの時に一緒にお迎え予定です。

 午後からの検査は、地区委員会で一緒に役員をしている方が配属されている場所だったので、また検査で遭遇したら嫌だなぁと(前回遭遇した検査の場合は、特に嫌でも無かったのですが、今回は知らない人が良いと思っていました)思っていたら、違う人でしたとはいえ、とても恥ずかしく看護師さんは女性だから良いけど、検査技師の方が男の人だったらどうしようと、思っていたら主治医の先生が現れました

 ぎゃ~先生、と思いつつもこれから手術となればどうしても見せなくてはいけないし、色んな人に見られるよりはまだましかと覚悟を決めてオープンに。でも、途中どうしても出来ない検査があって、すごく頑張ったけどどうしても出来なくてその検査は無しになりました。で、検査が全て終わり先生からまだ、次の検査の人が居るから少し時間がかかるけど待っててねって言われて退室。

 診察室の前でしばらく待っていると先生が戻ってきて、すぐに呼ばれました。結果としては、それほど症状はひどくは無い。でも、手術の適応にはなるらしく、婦人科の先生にお手紙を書いておくので(同じ病院内の先生ですが)次回の受診時に子宮腺筋症の手術も一緒にやるかどうか決めて、産婦人科が終わったらこちらにも寄ってくださいという事になりました。そして、先生から一言「ダイエットも必要です」私の体重が負担をかけているのも自分で分かっていますが、言われてしまいました。

 手術は両方一緒にやるとしたら、まず産婦人科の手術が先でそれが1時間。そのあと、そのままの状態で先生が入れ替わり、そちらも1時間の合計2時間。入院は、1週間ぐらいだそうです。(この病院は、とにかくどの科においても入院日数が少ないのです)

 で、子宮の手術をしてしまうと子供が出来なくなってしまうけど、良いのかと聞かれました。良いのかと言われても主治医の先生ではありませんが、妊娠疑惑で受診したら「この状態では妊娠できないでしょう」って言われた事があります。手術しなくても子供は出来ません。問題は、子宮を取ってしまうとホルモンバランスが崩れてしまって更年期障害と同じような症状が出てしまう事だと思います。取らなくても、温存療法で何とか出来れば良いなぁと思います。

 まずは、見られたくなくても手術となれば全身麻酔をかけられストレッチャーの乗り降りも自分では出来なくなるので、「うっ、重い」って少しでも言われないように減量でも始めるかぁ

この記事へのコメント

たんぽぽ
2007年09月05日 21:09
あじさいさん。。。大丈夫ですか??
なかなかコメントできなかったんですけど、知らない間に検査のしっぱなし(゜o゜)お疲れ様でした。
子供が出来なくなるっていうか、女の象徴でもある大事な子宮がなくなるのはやはりイヤですよねぇ。。。温存でいきましょ!!
更年期障害・・・私も今そんな感じだけど辛いですし、減量!がんばってください(>_<)
ファイトー!!
あじさい
2007年09月05日 21:44
・たんぽぽさんへ
 疲れました~。でも、レントゲンの台が自由自在に動いたりと新しい機械に午後からも楽しませてもらいました(^^ゞ
 子供は、今のままでも出来る状態では無いのですが、とても更年期の症状の重かった母を見ていますし、私もゆうたが口蓋裂の手術をした後にストレスでホルモンバランスが崩れて更年期障害と同じような症状になった時は辛かったので、温存にしたいのですがじっくり先生と話をしてみます。
 減量。実は、ビリーのDVDが家にあるのですが、たまにしか登場していません(^^ゞまだ、1巻しか開封していないし。。。
2007年09月06日 07:17
大丈夫ですか?良いことも考えてね。
あじさい
2007年09月06日 09:10
・みゆきさんへ
 何年もお付き合いしてきた痛みとお別れ出来るかと思うと、手術の痛みは続くわけも無いと思うので、前向きに(*^_^*)入院中に持っていく、本とかを物色中です(^^ゞ